医師の紹介 イメージ


最善の医療を施せるように充実した病院作りに取組んでいます。

久原 伊知郎 医師 理事長 院長 循環器科   久原 伊知郎

虚血性心疾患、心不全、高血圧、不整脈、脳血管障害などの循環器系疾患は、有病率も非常に高く、治療、予防は、重要な問題となっています。
当院では、生活習慣病を含めた循環器系疾患の予防医学や治療のため循環器専門医があたり、最新式の装置を導入しています。

医学博士  日本循環器学会専門医
日本内科学会認定医
山下 青史朗 医師
名誉院長 消化器科   山下 青史朗

消化器科は飽食の時代で酷使される肝臓、胆嚢、膵臓および食道、胃、腸の病気を治療します。胃癌は食生活の変化で減りましたが膵癌、肝臓癌、大腸癌は急激に増加傾向にあります。それゆえ『楽な検査で正確な診断と早期発見を』がモットーです。その他手術後の便通異常などにも工夫対応しています。

医学博士  日本内科学会認定医  産業医   
介護支援専門員
高村 宏明 医師 副院長 腎臓内科   高村 宏明

腎臓病の多くは血尿、蛋白尿などの検尿異常で発症します。当初自覚症状はありませんが、治療が遅れると最終的には慢性腎不全に至るケースも少なくありません。当院では検尿異常から慢性腎不全まであらゆる腎疾患に対応できます。透析ベッドは70床あり、維持透析が必要な慢性腎不全患者さんの治療を行っています

日本内科学会総合内科専門医
日本透析医学会透析専門医
長田 克則 医師 副院長 循環器科   長田 克則

循環器疾患は近年増加の一途を辿っており、生命に関わる非常に重要な疾患です。当院では、狭心症・心不全・不整脈などの疾患や高血圧・高脂血症などの生活習慣病の検査・治療を循環器専門医が行います。日常生活において胸痛・動悸・息切れなどの胸部症状がみられる場合などお気軽に御相談下さい。

医学博士  日本循環器学会専門医
日本内科学会認定医
大和 浩 医師
呼吸器科   大和 浩

咳や胸痛、呼吸困難を主な症状とする呼吸器疾患に対して、呼吸リハビリや在宅酸素療法、在宅夜 間人工呼吸療法、そしてマスクを使用した非侵襲的陽圧人工呼吸療法や挿管での人工呼吸療法など包括的な呼吸器診療を行います。また睡眠時無呼吸症候群の検査及び治療が可能です。

医学博士
梶本 宗孝 医師 腎臓内科   梶本 宗孝

慢性透析患者さんが増え続けていることを背景にして、慢性腎臓病(CKD)への対策の重要性が増しています。さらに、CKDは心血管疾患の大きな危険因子とされており、早期発見、早期治療が必要と考えますので、検尿異常や腎機能異常を指摘された方はお気軽に御相談下さい。

日本透析医学会透析専門医  日本循環器学会専門医
日本内科学会総合内科専門医
野村 智二郎 医師 脳神経外科   野村 智二郎

脳梗塞や脳出血などの脳血管障害は、麻痺などの後遺症を残すことも少なくなく、その治療や予防は大変重要です。生活習慣病を含めた脳血管障害の予防、治療、リハビリテーションを全人的医療をモットーに行っています。

医学博士  日本脳神経外科学会専門医  産業医
松永 和剛 医師 整形外科   松永 和剛

腰痛、膝痛等の慢性的な痛みにより下肢の筋力が低下して、歩行が困難になること、いわゆる運動器の障害によって移動能力が障害されている状態をロコモティブシンドローム(ロコモ)と言います。このロコモが転倒のリスクを高めたり、自立生活を困難にして、介護を要する状態にしています。
整形外科では、ロコモティブシンドロームを改善するために、原因となる慢性的な痛みを治療し、筋力低下や移動歩行能力を回復するためにリハビリテーションを行っています。

日本整形外科 認定
櫻井 眞人 医師 消化器科   櫻井 眞人

食欲低下、体重減少、吐き気、胸焼け、腹痛、便秘、下痢、血便など、主に腹部症状に対する診療を行っています。症状に合わせて、超音波検査(エコー)、消化管内視鏡検査、CT検査などを迅速に行って治療法を検討します。また、特に腹部症状がなくても病気が隠れていることもありますので、お気軽にご相談下さい。

日本消化器病学会専門医  日本消化器内視鏡学会専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
花房 芳子 医師 心療内科   花房 芳子

さまざまなストレスに囲まれて生活している現代人。過度のストレスによって、心身の不調をきたしていませんか。
不眠、自律神経失調症、うつ状態、不安発作、更年期障害、高齢者の物忘れ、介護問題、その他、お気軽にご相談下さい。

精神保健指定医
瀬戸 眞由美 医師
呼吸器科   瀬戸 眞由美

呼吸器科は、上気道炎や肺炎などの感染症や喘息、肺気腫、肺ガン等、咳や痰、息切れのような症状のみられる疾患の検査や治療を行います。
また、タバコは、呼吸器疾患の誘因になることから、禁煙できない方への支援を行います。

日本呼吸器学会専門医
日本内科学会認定医
尾ア 鈴子 医師
緩和ケア科・麻酔科   尾ア 鈴子

主にがんの患者さんを対象とし、より良い時間が過ごせるように
身体的・精神的な側面から症状緩和を行います。

医学博士
日本麻酔科学会専門医
日本緩和医療学会暫定指導医
伊藤 多枝子先生 リハビリテーション科   伊藤 多枝子

脳卒中後の麻痺、四肢の骨折、神経疾患、呼吸器疾患に伴う活動の制約、外科手術や肺炎などの治療に伴う廃用性歩行障害など、多岐にわたる運動や生活障害へのリハビリを行っています

リハビリテーション専門医
原 嚴 医師 歯科部長   原 嚴

総合病院の歯科として、一般治療はもとより有病者や高齢者の歯科治療を行っております。また、口腔外科系疾患にも対応できるように、口腔外科学会専門医が治療に当っており、CT、MRI、エコーなどの放射線診断機器を有し 、治療に対しては手術室をはじめ集中治療室や高圧酸素治療器など総合病院としての特長を生かせる治療を行います 。

歯学博士  日本口腔外科学会専門医
原 智子 医師 歯科医師   原 智子
荒木 新司 医師   眼 科 (非常勤)   荒木 新司
荒牧 真紀子 医師 内 科 (非常勤)   荒牧 真紀子

内分泌代謝、糖尿病を専門にしています。
                皮膚科 (非常勤)   
                
毎週火・金曜日の午後 九州大学病院より

このページの先頭へ
お問い合わせリンク